ペットを飼える賃貸物件での注意

ペットを飼える賃貸物件での注意

独り暮らしをしていると、一人であればやはり寂しいものです。誰かが迎えに来てくれる喜び、それがペットでもあるのです。今やペット可の賃貸物件は多くなりました。と、同時に発生するのが近隣トラブルでもあります。

犬を飼っていて、吠えるのがうるさい、または飼い主のマナーの悪さで排泄物を廊下にそのままといったことがあれば、それは近隣トラブルに発展します。いくらペット可の賃貸物件ですが、それでは互いの居住地を荒らしているようなものです。

ペット可の賃貸物件にも、社会マナーが必要です。また、認識することで、近隣とのトラブルもなくなるのです。ペットは家族で、愛するものです。可愛いだけではいけません。きちんと、しつけをして、飼い主としての責任を持つことが大事なのです。ペットも飼い主に似るといいます。しつけをしているかどうかは、飼い主本人の性格の現れです。散歩するにも、マナーを守ってすることです。また、猫も同様に排泄物の始末をしっかりとすること、そして外へ出しても近所に迷惑をかけないようにしましょう。できれば、室内でずっと飼うことをおすすめします。ペット可の賃貸物件に住むからには、互いの配慮も必要です。ペットは家族なのですから、大切にしましょう。

PICK UP!